CielArc Air Comilet Limited Edition

written by​ ゆずり
 
1.Sympathy(原曲:デザイアドライブ)

もうどれくらい季節は過ぎ去って

モノクロの世界は止まったままだろう

 

限られた時間と分かってたはずなのに

抑えきれない想い

 

ねぇもう戻れない通じ合えない

擦り抜けるように溢れて

もう一度だけもう一度だけ強く願った

 

why not?

can you feel?

駆け巡るように 相反するシンパシー

break my heart

幻のように 傷跡だけ残して

 

波音が鼓動に重なって 足跡を消し去るように

共鳴してる

 

何もかもいつかは壊れゆく

せめてこの瞬間閉じ込めたい

 

ねぇ震える声 最後の詩 何度もなぞった指先

さようならさえさようならさえ言えないままで

 

why not?

can you feel?

駆け巡るように 相反するシンパシー

break my heart

幻のように 傷跡だけ残して

can you hear?

張り裂けるような 雨音だけ響いて

i was lost

帰り道さえ知らないまま 駆け出す

 
2.悠久の空(原曲:ネイティブフェイス)

見慣れた世界1人きり
美しい空を見上げた
遠く離れてしまうなら
この景色忘れない

何度も誓った大切な
願いを集めて叶えて

もう一度夢が見れるなら
このままずっと

遠く輝いてる眩さに憧れて
いつかこんな日が訪れると気付いていた
変わりゆく時の流れ運命に身を任せて
ずっと変わらないその笑顔を守れるなら

強く気高く美しい
初めて感じた衝
為す術もなく立ち尽くす
これが最後になると

水面にうつる青い光
何も出来なくて泣いてた
もう一度立ち上がれるなら
願いを込めて

遥か東の空夢にまで見た世界
生まれ変わる時が今来たのただそれだけ
強く願う人のために私がいられるなら
どんなことが起きたとしたってそばにいるよ

何度も誓った大切な
願いを集めて叶えて
もう一度夢が見れるなら
このままずっと

遠く輝いてる眩さに憧れて
いつかこんな日が訪れると気付いていた
変わりゆく時の流れ運命に身を任せて
ずっと変わらないその笑顔を守れるなら

ここにいるよ

 
3.Orage Cat(原曲:ティアオイエツォン)

太陽がまぶしい 気持ちのいい朝
こんな日は一番に 君に会いたいな

 

坂道を駆け抜けて 森のトンネルくぐり
にぎやかな街へ 飛び出していこう


はしゃぎだす気持ち 止められないよ
大好きな場所 一人占めだ
回りだす世界 カラフルな色 輝きだすもっと


寂しくて切ない 楽しくて嬉しい
いつもどんな時も 君に会いたいよ


冷たい雨が降って 震えるような夜も
温かい気持ち 包まれている


あふれだす想い 全身めぐり
言葉なんてもう いらないよね
温もり抱きしめ 離さないでね そばにいてよずっと


迷いそうになる時も 逃げ出しそうな時も
優しい笑顔を 思い出すの


はしゃぎだす気持ち 止められないよ
大好きな場所 一人占めだ
回りだす世界 カラフルな色 輝きだすもっと
あふれだす想い 全身めぐり
言葉なんてもう いらないよね
温もり抱きしめ 離さないでね そばにいてよずっと

4.Reflection(原曲:リジットパラダイス)
 

約束した事も叶わなかった夢も

薄れゆく記憶の片隅で優しく光った

 

揺れ動く色彩懐かしい香りに

包まれて眠った感触が絡みついて

 

どうしてこんなに狂おしくて愛しい

想いだけが消えずにあるの?

胸を焦がすほどに

 

2人過ごした日々は永遠に

この瞳に焼き付いて

 

目を閉じると浮かぶ瞬いた奇跡が

走馬灯のように駆け抜けて脆く崩れていく

 

1人で呟く返す宛てもない唄

終わる事ない悲しみに今

別れを告げる時

 

2人過ごした日々は永遠に

この瞳に焼き付いて

もう一度貴方に会えるなら

離さないずっと

 

どうしてこんなに狂おしくて愛しい

想いだけが消えずにあるの?

胸を焦がすほどに

 

いつかこの身が朽ちて無くなっても

心は側にある

もう一度生まれ変われるなら

忘れないずっと

5.夜明けのResonance(原曲:レトロスペクティブ京都)
 

茜に染まる 懐かしい色
もう戻れない場所へ 迷い込む
何も知らないまま

 

そうやってまた今日も偽りの
 

暗闇切り裂いていく 眩しいくらい輝く
まどろみが消えない夜明け
私のことを連れ去って


密かに香る 誘惑の蜜
あぁ飲み干してはまた 繰り返す
終わらない渦へと


どうやって欺いて逃げ出そう


さざめく波をかき分け いつか夢見た光へ
駆け出して 誰も来ないで
私は一人生きていく


暗闇切り裂いていく 眩しいくらい輝く
駆け出して 誰も来ないで
私は一人生きていく

6.Fragile(原曲:フラワリングナイト/メイドと血の懐中時計)
 

偽る言葉を今  月に返そう

不安な心はもう  闇の中へ

 

一人じゃ出来ない  震える両手

その手を伸ばして抱きしめてよ

 

何も言わずこのままそばにいて欲しい

何度もその名を呼ぶから

誰にも邪魔されずこのまま二人

朝まで淡く揺れていたい

 

戻らない時を今繰り返して

心の中までもう操れたら

 

怖くて聞けない  この手を引いて

許されないなら地の果てまで

 

何も聞かずそのまま笑っていて欲しい

最後に一人になっても

もう一度愛しいその声で呼んで

いつでもすぐに駆けつける

 

一人で行かなきゃ滲んだ景色

さようなら出来ない弱い心

 

何も言わずこのままそばにいて欲しい

何度もその名を呼ぶから

誰にも邪魔されずこのまま二人

朝まで淡く揺れていたい

© 2014-2020 CielArc

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now