10th Mini Album     灼熱のBlazin'Beat

1.KAMIKAZE(原曲:お宇佐さまの素い幡)
 

一人きり駆け出した未来へ

飛び跳ねて追い越して誰よりも

 

境界なんて制限なんてないから

巻き起こすんだ奇跡を

 

悠久の空に

照らし出す朝日

さぁ手を伸ばして思い切って

掴むんだ夢を

 

回せ回せ ほら鮮やかに

祝祭よ続け永久に

歌え騒げ幸せ願い

暁に纏う神風よ

 

一人より二人よりみんなで

輪になって繋がって走り出せ

 

失敗なんて後悔なんて忘れて

七つ転び八起きで

 

恋するように

惹かれ合う運命

さぁ振り向かずに前だけ見て

駆け抜けろ今を

 

揺らせ揺らせ ほら大胆に

何もかも全て蹴散らして

踊れ叫べ限界超えて

新しい時代(とき)を切り開け

 

ひらりゆらり桜が舞って

今宵こそ生まれ変わる時

踊れ叫べ限界超えて

新しい時代(とき)を切り開け

 

回せ回せ ほら鮮やかに

祝祭よ続け永久に

歌え騒げ幸せ願い

暁に纏う神風よ

永遠に舞い上がれ

2.灼熱のBlazin' Beat(原曲:狂気の瞳 ~ Invisible Full Moon)

 

Just in time to be without your soul

何処まで行けるだろう

 

ただ嘆いては   何度踠いて

もう投げ出すことも出来ずに

 

美しく輝いたmoon light

果てしない空を目指して

 

Blazin' beat  ほら弾け飛ぶ

赤い瞳に狂わされ

永遠に  もう戻れない

離さないでいて

Crazy beat  まだ限界も

超えられるほど感じてない

完全に燃え尽きるまで

走り抜けてく

 

All this time I was finding myself

何かを掴むまで

 

ただがむしゃらに  打ち砕くように

現状を壊して行くだけ

 

この願い届くようにmoon light

どこまでも奇跡信じて

 

Blazin' beat  ほら弾け飛ぶ

赤い瞳に狂わされ

弾丸が撃ち抜くように

光の速さで

Crazy beat  まだ限界も

超えられるほど感じてない

全身が震える程に

呼び合うのなら

 

Blazin' beat  ほら弾け飛ぶ

赤い瞳に狂わされ

混沌に飲み込まれてく

手を離さないで

Crazy beat  まだ限界も

超えられるほど感じてない

大胆に誰より早く

辿り着くのなら

3.フルスロットルバニー(原曲:兎は舞い降りた)
 

光り輝く世界

ここはみんな幸せになれる

朝も昼も夜もずっと

回せ限界ゲームオーバー

夢も幻想さえも

全て混ぜて飲み込んじゃえフィーバー

後悔する暇なんてない

エンジン全開

フルスロットルバニー♡

 

darlingほらもうちょっと

楽しいことしようよ

baby手加減なんて

つまらないやめにしよう

darling今日だけの

特別なご褒美

babyおねだりも

上手でしょハニートラップ

 

永遠に止まらないミラクル

最高の瞬間を迎えよう

 

めくるめくメルヘンな世界

目が回る程に変わる

休む暇なんて1秒も

ないよ限界ゲームオーバー

嘘も現実さえも

全て消して飲み込んじゃえフィーバー

生まれ変われるような瞬間

アクセル全開

フルスロットルバニー♡

 

darling嘘つきは

お仕置きよダメダメ

baby見つめてる

悪い子はお見通し

 

大逆転!メーターを振り切れ

最大級今しかないチャンスだ

 

光り輝く世界

ここはみんな幸せになれる

朝も昼も夜もずっと

回せ限界ゲームオーバー

夢も幻想さえも

全て混ぜて飲み込んじゃえフィーバー

後悔する暇なんてない

エンジン全開

フルスロットルバニー♡

 

永遠に止まらないミラクル

最高の瞬間を迎えよう

 

めくるめくメルヘンな世界

目が回る程に変わる

休む暇なんて1秒も

ないよ限界ゲームオーバー

嘘も現実さえも

全て消して飲み込んじゃえフィーバー

生まれ変われるような瞬間

アクセル全開

フルスロットルバニー♡

​4.クロニクル(原曲:原曲:湖は浄めの月光を映して / 九月のパンプキン / 凍り付いた永遠の都)
 

醒めない夢だけ繰り返してる

偽りだらけのクロニクル

消えない傷痕搔き毟る度

鋭い痛みが胸を刺す

 

懐かしい記憶縋り付いて

現実焼失ノスタルジック

目隠ししたまま甘い果実を

貪り続けるユートピア

 

永久  迷宮  迷い込む

Just like you  消えないで

悠久  追求  戻れない

あの頃にはもう

 

Calling to me inside of my heart

消えない残響が永遠のレクイエム

Cry of the soul to go back and forth

奈落の底へと飲み込まれて

 

出口もないのに帰れもしない

彷徨い続けるラビリンス

手探りしながら手繰り寄せても

何も掴めないホログラム

 

永久  迷宮  迷い込む

Just like you  消えないで

悠久  追求  戻れない

あの頃にはもう

 

Calling to me inside of my heart

幻想の残像が夜にゆらゆらと

Cry of the soul to go back and forth

螺旋に絡んで沈んで行く

 

永久  迷宮  迷い込む

Just like you  消えないで

悠久  追求  戻れない

あの頃にはもう

 

Calling to me inside of my heart

消えない残響が永遠のレクイエム

Cry of the soul to go back and forth

奈落の底へと飲み込まれて

I'm dancing in the dark

5.Trickster Spiral(原曲:永遠に続く回廊)
 

君ならヒーローになれるよ

この手を掴んだらおいで

もうこの世界からは逃れられない

 

瞬きする暇はない

イケないこともっとしよう

ほら秘密の合言葉教えてあげるよ

 

回り続ける永遠に

走り出したら止まれない

どこまで行くの限界超えて

思い描いた空想も

全てが現実に変わる

新しいステージ目指して

 

君なら全てを塗り替える

ただ一歩踏み出せばいい

まだ見たことない景色が見たいでしょう

 

さぁボルテージを上げて

楽しいこともっとしよう

ただ誰よりも早く辿り着きたいだけ

 

加速して行く何度でも

邪魔するものは断ち切って

無限に続く回廊抜けて

自分次第で何処へでも

飛んでいけるよ信じれば

不可能さえも切り開け

 

回り続ける永遠に

走り出したら止まれない

どこまで行くの限界超えて

思い描いた空想も

全てが現実に変わる

新しいステージ目指して

右も左も分からない

白黒の街を駆け抜け

行ったり来たり繰り返し

転がるように堕ちていくだけ

 

正解はどこにあるのか

このまま進めば良いのか

何かを掴んだフリして

暗闇を彷徨うだけなんだ

 

There’s no way that it’s not going there 

I gotta try

Where should I go? 

I see the hope in my heart

I always want to be myself

like a bird in a cage

You need to decide which one

逃げるか進むのか

Black or White

 

変わり行く時に流され

埋もれた足に絡み付く

本当に欲しいものなんて

最初からこんな場所にはなくて

 

There’s no way that it’s not going there 

I gotta try

Where should I go? 

I see the hope in my heart

I always want to be myself

like a bird in a cage

You need to decide which one

逃げるか進むのか

Black or White

 

There’s no way that it’s not going there 

I gotta try

Where should I go? 

I see the hope in my heart

I always want to be myself

like a bird in a cage

You need to decide which one

逃げるか進むのか

Black or White

 

We have the power to change the world's

6.Black or White(原曲:シンデレラケージ ~ Kagome-Kagome)
 
7.春時雨(原曲:千年幻想郷 ~ History of the Moon)
 

渡せなかった手紙を何度も読み返して

桜の花が舞い散るように

刹那に咲いて消えた

両手に抱えるのは小さな思い出だけ

貴方への変わらない気持ちが

私の希望だった

 

叶わない届かない想い

意味なんてあるのかな

愛したら愛されたいと思うのは

愚かな願いなのでしょうか

 

もし生まれ変わっても

また貴方に恋をするわ

巡り巡る時を超えてずっと

なぜ一人でいると

寂しさ込み上げてくるの

もう会えないとしても

今でも好きよ

 

空っぽの心にはいつも悲しみ宿る

誰か溢れる程満たしてよ

息が詰まるくらいに

 

誤魔化して欺いてみても

心に嘘は付けない

何回だってこの声が枯れるまで

貴方の名前呼び続けて

 

もう壊れるくらい

抱きしめて離さないでね

言いかけて噤んだ言葉そっと

何故遠く離れて

届かない場所へと行くの

他の人選んでも

それでも好きよ

 

もし生まれ変わっても

また貴方に恋をするわ

巡り巡る時を超えてずっと

なぜ一人でいると

寂しさ込み上げてくるの

もう会えないとしても

今でも好きよ

© 2014-2020 CielArc

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now