2nd Album    Red Bullet

1.Red Bullet
 

浮かぶイメージを全部壊して
お気に召すまま oh my godness
白か黒かもリバーシブルな
量産型の just a pieace of junk

 

一方通行もう戻れない
感じるままにno game no life
中途半端な決意はいらない
立ち止まるだけじゃthere is no way out


(one)繰り返す迷い捨てて
(two)一握の希望掴め
(three)いつだって今を生きろ
走り出せ


思うままshout out
手を伸ばせcatch up
ゼロから1を生み出すのさ
全身全霊で駆け抜けて
限界を超えていけ
困難もbreak through
何度でもbrush up
絡みつく闇を切り捨てて
どんなに無謀な野望でさえも
この弾丸で撃ち抜いて


限られている時間の中で
何が出来るかIt's up to you
決まったことをなぞるだけなら
退屈なだけIt's a waste of time


(one)拳上げ前を見据え
(two)高みへと上昇していく
(three)振り向かず飛び立つんだ
未来へと


思うままshout out
手を伸ばせcatch up
ゼロから1を生み出すのさ
全身全霊で駆け抜けて
限界を超えていけ
困難もbreak through
何度でもbrush up
絡みつく闇を切り捨てて
どんなに無謀な野望でさえも
この弾丸で撃ち抜いて

 

2.Spica

 

何億光年だって願い続けるよ

見上げた星空永遠誓う

star lights

 

行き交う人の往来見送って

一人ぼっちだなんて思うだけ

信じたはずの願いなんて

儚く消えるだけの夢のよう

 

あの笑顔も涙も温もりさえも

いらないからこのまま巻き戻してよ

 

何億光年だって願い続けるよ

見上げた星空永遠誓う

さようならの色も悲しみさえも

優しく包む輝やいたSpica

 

見慣れた景色が色褪せて

溶けてなくなりそうなこの心

一つ一つ飲み込むたびに

溢れて止まないのは涙だけ

 

この記憶も想いも感触さえも

投げ出すように全てを忘れられたら

 

何万回だって叫び続けるよ

閉ざした扉を開くように

なくした光も無駄じゃないんだと

確かに照らす変わらないSpica

3.願い星
 

君がくれた最後の 言葉抱きしめて
変わらぬこの気持ちが 私の誇り

まだ消えないで 霞む流れ星
刹那の願いは 空の彼方へ…

この想いよ 輝け 光満ちてゆく
巡り会う ひと時 儚い夢
今もその身燃やして 明日を生きるなら
愛を紡ぎ歌う 君の元へと


君が残した証 胸を締め付ける
闇に飲まれ揺らめく 手を伸ばしたら

ほら果てしない 夜明けの 煌めき見送り
魅かれあう瞬き 終わらない夢
きっと何億光年 道を辿るなら
愛を繋ぐ歌を 奇跡に変えて


二人分かつその時まで
道しるべを信じて…

この想いよ 輝け 光満ちてゆく
求め合う 導き 止め処ない夢
そっと祈り織り上げ 今を越えるなら
愛を紡ぎ歌う 君の元へと

​4.Baby Little Monster
 

限界突破気分は上々 It's a sunny day

Just gotta do it

運命をぐるっと廻せ やるだけhop stepさ

raise your heart

 

上昇気流乗ったもん勝ち give me five

up up side down

さぁもっと世界を回れ がむしゃら

I will go on to the next

 

気合入れて準備はオッケー助走つけて

飛び越えて

 

行くぜ どんな時も 進め

最大級の思いを込めて

叫べ 自分らしく 突き進んで

all right夢へと

just say,Baby Little Monster

 

What's up?

Not much just chilling

Hey!Hands up!!

yeah!pretty awesome

Are you ready?

変幻自在に今をぶち壊せ

 

七転八起 満身創痍 全身全霊

飛び込んで

 

行くぜ どんな時も 進め

最大級の思いを込めて

叫べ 自分らしく 突き進んで

all right夢へと

just say,Baby Little Monster

 
5.Flower

一人きりで眠れない夜

遠い街で響くギターが

聞こえるような優しい夜風

ふと口ずさむ君のメロディ

 

迷いもがく見えない道を手探りで進む

信じたい

 

忘れないでねここにいるから

君のそばでずっと歌うよ

いつか花咲く希望の種を

運ぶ風になるよ

I'll stay with you

 

一つ浮かびまた一つ消え

繰り返す終わりのない日々

聞こえない痛いまだ知りたくない

閉ざしたドアを開く鍵を

 

この手にある確かなものを輝かせるから

信じてて

 

光を浴びて太陽を目指し

どこまでもまっすぐ進む

いつか花咲く希望の種は

遥か風に乗って未来へ

 

あてのない旅路の途中で

見つけた奇跡は

偶然が重なった

かけがえない夢

 

忘れないでねここにいるから

君のそばでずっと歌うよ

いつか花咲く希望の種は

遥か風に乗って未来へ

 

いつか花咲くその時まで

© 2014-2020 CielArc

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now