2nd Mini Album Primary Report   lyrics

2.Primary Report(原曲:風神少女)

見上げた先には 美しい空
あなたと出逢った日と 同じ色
見たことないものが 見たくなって
シャッターを切るたびに 嬉しくて

 

だけどいつもレンズ越しには
見慣れてても 写らないものがある

 

あなたの世界を 一秒だけでも
見てみたいとずっと思っていた
こんなにそばにいて 過ごしていても
分からないままの心 そっと揺れてた

 

何度も見たもの 何もかもが
あなたと一緒だと 輝くの

 

同じ視点切り抜いたって
私だけが見つめてる もどかしい

 

あなたから見える 私の色は
どんな風に見えていますか
このまま同じ空 変わらずずっと
見られるならそれでいい そばにいたくて

 

あなたの世界を 一秒だけでも
見てみたいとずっと思っていた
このまま同じ空 変わらずずっと
見られるならそれでいい 笑顔のままで

 
 

さぁここまで もう来たのね
なぜ導く 不思議な運命

何度も迷ってそれでも辿り着いて
あらゆる苦難を乗り越えていく

風巻き起こして 雨振り払って 
あなたの罪を裁いて
どんな苦しみが 振りかかろうとも
いつかの春の日を夢見て
まだ届かなくて また倒されても 
何度も挑む強さを
一人じゃないから 振り返ればほら 
まぶしい笑顔がある

ねぇ今頃 どうしてるの?
目の前には 立ちはだかる壁

痛みを耐え抜き 難題も解き明かし
いくつも扉を 切り開いていく

闇に飲まれずに 光を求めて 
あなたの罪を照らして
どんな報いでも 跳ね返していく
いつかは春の日が来るから
まだつぼみのまま 眠り続けてる 
秘めた力を呼び出せ
小さな希望をかき集めたなら 
大きな光になる

何度も迷って それでも辿り着いて
最後の一歩を 踏み出していく

風巻き起こして 雨振り払って 
あなたの罪を裁いて
どんな苦しみが 振りかかろうとも
いつかの春の日を夢見て
まだ届かなくて また倒されても 
何度も挑む強さを
一人じゃないから 振り返ればほら 
まぶしい笑顔がある

3.Last mission(原曲:妖魔夜行)
 

泣き疲れて見た夢 何も言わず行かないで
届きそうな面影 風に消えた
 

一人彷徨って 探しても見つからない
行き交う人の波 どこにいるの?


何のため生きていくの 失った代償が
こんなにも苦しいのなら 消えてしまおう


懐かしくて切ない 日々が君が愛しくて
いつまでも鮮やかに 息づいてる


二人願ってた 暖かい春の日を
ひらり舞い落ちる 儚い夢

いつまでも変わらないで 穏やかな時が過ぎ
寄り添って続いていく そう思ってた


戻らない時の中 甘く誘う思い出に
引き込まれて佇む 閉ざしたまま

どんな場所へでも ただ会いたい


懐かしくて切ない 日々が君が愛しくて
いつまでも鮮やかに 息づいてる
泣き疲れて見た夢 何も言わず行かないで
届きそうな面影 踏み出してた 逢いに行くよ…

​4.Reminiscence(原曲:明治十七年の上海アリス)
 

茜に染まる 懐かしい色
もう戻れない場所へ 迷い込む
何も知らないまま
 

そうやってまた今日も偽りの
 

暗闇切り裂いていく 眩しいくらい輝く
まどろみが消えない夜明け
私のことを連れ去って


密かに香る 誘惑の蜜
あぁ飲み干してはまた 繰り返す
終わらない渦へと


どうやって欺いて逃げ出そう


さざめく波をかき分け いつか夢見た光へ
駆け出して 誰も来ないで
私は一人生きていく


暗闇切り裂いていく 眩しいくらい輝く
駆け出して 誰も来ないで
私は一人生きていく

5.夜明けのResonance(原曲:レトロスペクティブ京都)
 

二人で並んで 眺めた景色は
美しい輝き もう戻らない日々

手と手を重ねて 交わした口づけ
いつもでも色あせず 胸に突き刺さる 二度と叶わない
時計は止まって 残された想いだけ そっと息づいていた
 

突然の嵐に巻き込まれて 胸はざわめいた
気がついた時には 駆け出していた ただもう一度
 

あなたのことを愛しています たとえ離れる運命だとしても
あなたのことをただ守りたい 強く気高く優しいままでいて


この身が果てるまで どんな苦難も乗り越えてゆく
わずかな灯を頼りにして 胸に抱いていく


あなたと共に生きていきます たとえ無謀な道を行くとしても
あなたをそばで支えていたい ほんのひととき夢が叶うなら

6.終末のPrediction(原曲:亡き王女の為のセプテット)
 

一人きり泣いていた 寂しい夜
閉ざした扉開く鍵を あなたが見つけ出して

長い夢を見ていた 思い出せない記憶
同じ時を過ごした 愛しき人よ

星が見えない夜は 虹の光を照らして

いつまでも待っている そう誓った
何も出来ないけれど いつかその手を守れるなら
一人きり泣いていた 寂しい夜
閉ざした扉開く鍵を あなたが見つけ出して

何度も繰り返した 望んだ未来のため
今だけはこのチカラ 信じたいから

 

歩きだせる勇気を あなたが教えてくれた

 

いつからか分かってた 本当のこと
私の道を示す星が 美しく輝いて
ひとしきり泣いた後 見上げた空
いつか訪れる日のために 私はここにいるよ

 

開け放した 扉の向こう
何が待っていたとしても

 

いつまでも待っている そう誓った
何も出来ないけれど いつかその手を守れるなら
ひとしきり泣いた後 見上げた空
いつか訪れる日のために 私はここにいるよ
もう何も迷わないから

7.Resolution(原曲:上海紅茶館)
 
 
8.Orange Cat(原曲:ティアオイエツォンwithered leaf)

太陽がまぶしい 気持ちのいい朝
こんな日は一番に 君に会いたいな
 

坂道を駆け抜けて 森のトンネルくぐり
にぎやかな街へ 飛び出していこう


はしゃぎだす気持ち 止められないよ
大好きな場所 一人占めだ
回りだす世界 カラフルな色 輝きだすもっと


寂しくて切ない 楽しくて嬉しい
いつもどんな時も 君に会いたいよ


冷たい雨が降って 震えるような夜も
温かい気持ち 包まれている


あふれだす想い 全身めぐり
言葉なんてもう いらないよね
温もり抱きしめ 離さないでね そばにいてよずっと


迷いそうになる時も 逃げ出しそうな時も
優しい笑顔を 思い出すの


はしゃぎだす気持ち 止められないよ
大好きな場所 一人占めだ
回りだす世界 カラフルな色 輝きだすもっと
あふれだす想い 全身めぐり
言葉なんてもう いらないよね
温もり抱きしめ 離さないでね そばにいてよずっと

© 2014-2020 CielArc

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now