11th Mini Album     比翼のRising

1.比翼のRising(原曲:聖徳太子のペガサス ~Dark Pegasus/小さな欲望の星空)
 

動き出した回る運命線

何処まででも転がり落ちていく

もう何度も呼び続けたのは

たった一人貴方へ

 

さぁ走り出した天へと舞い上がり燃え盛る

天上駆ける願い

 

Ride on,can go anywhere

羽ばたいて

Rising,can't wait anymore

あの空へ

 

何億光年待ち続けたのは

この瞬間交じり合う為に

ただ最後に零れる言霊

その耳へと伝って

 

もう後戻りは出来ない朽ちていく天命に

明暗分かつ光

 

Ride on,can go anywhere

いつまでも

Rising,can't wait anymore

2人なら

 

Ride on,can go anywhere

羽ばたいて

Rising,can't wait anymore

あの空へ

2.Soaring Flight(原曲:セラフィックチキン)

 

水たまり飛び越えたなら

青い空を映して

見渡せば輝く世界

芽吹くように煌めいて

 

踏み出した小さな一歩が

消えてはまた続いて

未来への架け橋となれ

滑るように広がって

 

迫り来る暗闇さえ

跳ね除けて飛んで行くの

廻り出す輪廻抜けて

軽やかに切り開いて

 

大空を羽ばたいて行け

届けこの想い

解き放て冥界を抜け

生まれ変われ

いつまでも共鳴してる

繋がり合うシンパシー

歌声よ遠くまで

さぁ鳴り響いて

 

踊りだす弾んだ心が

騒めいては止まらない

自由への扉を開けて

何処まででも行けるから

 

弱ささえ見透かすように

嘲笑い支配される

救いさえ掬われては

目を瞑り耳を塞ぐ

 

大空を飛び越えて行け

小さな翼で

巻き起こせ1つの奇跡

不可能じゃない

夢見てた本当の景色

このまま終われない

掌を握り締めたら

前を向いて

 

大空を羽ばたいて行け

届けこの想い

解き放て冥界を抜け

生まれ変われ

いつまでも共鳴してる

繋がり合うシンパシー

歌声よ遠くまで

さぁ鳴り響いて

3.After the Rain(原曲:地蔵だけが知る哀嘆)
 

思い出せない  この道さえ

雨に濡れた日の出来事

滲むような  後ろ姿

懐かしくて  切ない

 

全てが嘘なら良かった

ニセモノみたいなエピローグ

泣いても凪いでも変わらない

after all

 

降り出した雨は止む事なく

永遠に降り注ぐ

せめてこの悲しみを今

全て流してよ

 

痛みさえも  過ぎ去るなら

夜が明けても怖くはない

波のように押し寄せては

胸の奥が苦しい

 

何処まで行こうと振り返る

何度も何度も繰り返し

貴方を想わずいられない

after all

 

鳴り響く刹那雷鳴に

叫ぶ声かき消して

何も報われなくていい

虹をただ待つの

 

雨音が弾む風向きが変わる

変化する景色に

止め処ない程に戸惑うくらいの

雨上がり

 

鳴り響く刹那雷鳴に

叫ぶ声かき消して

何も報われなくていい

空に虹がさす

​4.Echo(原曲:輝かしき弱肉強食の掟/不朽の曼珠沙華)
 

吹き荒ぶ大地にそっと佇む

通り過ぎてく風の音さえも

沁みるようで

定まらないまま歩み続け

探し求めた楽園さえも見失って

 

このまま何処へも行かないで

この手をずっと

繋いで離さず側にいてよ

 

遠く響く歌声

あなたへ届くまで

もう何もかも滲んでく

あの空の果てに

 

懐かしい景色にずっと捉われ

忘れられない感触が今も残ってる

選んだ答えが正しいのか

分からないまま時は過ぎていく

無情にも

 

夜空に輝く星たちを

数えるように

終わらない悲しみ抱えたまま

 

記憶かけら集めて

あなたのもとへ行こう

もうこれ以上ないくらい

今愛を込めて

 

遠く響く歌声

あなたへ届くまで

もうこれ以上ないくらい

今愛を込めて

あの空の果てに

5.哀願のギルティ(原曲:ジェリーストーン)
 

悲しみ越え苦しみ越え

積み重ねられた罰を

巻き戻せない塗りつぶせない

過去の過ち

水面に消え彼岸に揺れ

あてもなく彷徨うJellyfish

生きた証強く刻んで

 

冷たい水辺で小さな祈りを

震える手と手重ねて

何処へも行けずに

戻れもしないよ

溺れるように沈んでいく

 

ここが世界の終わりならば

縋る言葉も届かない

 

悲しみ越え苦しみ越え

積み重ねられた罰を

巻き戻せない塗りつぶせない

過去の過ち

水面に消え彼岸に揺れ

あてもなく彷徨うJellyfish

生きた証強く刻んで

 

際限ない程の救いを求めて

辿った糸は儚く

許されないならせめて今だけは

静寂の中で眠りたい

 

優しい嘘に包まれたら

この身を全て投げ出して

 

微睡みの中で微笑み寄り添い

小さな灯火だって

この胸を照らし奮い立つほどに

どこまでも満たされて

 

もうどうだっていいの

何一つ遺せやしない

もう一人きりだって

苦しいほど感じて

 

悲しみ越え苦しみ越え

積み重ねられた罰を

巻き戻せない塗りつぶせない

過去の過ち

水面に消え彼岸に揺れ

あてもなく彷徨うJellyfish

生きた証強く刻んで

I see the hope in your heart

but,I miss you so cry,so much

when I close my eyes it's you I see

You're my everything I know

 

Tell me where you gone

I must have held your hand so tight

why don't you…

I don't even know where to start

and I run to you

 

Now you're gone

There you go

and so alone

Now you're gone

stand by myself

wish you were here

 

I’ve got a piece of your heart

but,I miss you so cry,so much

when you're gone i fall into darkness

You're the only my truth
 

Tell me where you gone

I must have held your hand so tight

why don't you…

I don't even know where to start

and I run to you
 

Now you're gone

There you go

and so alone

Now you're gone

stand by myself

wish you were here

6.here(原曲:ビーストメトロポリス)
 
7.イデア(原曲:偶像に世界を委ねて ~Idoratrize World)
 

何の為に生まれて

死んでいくか

誰も皆理由を知らない

 

答えの無い謎解き

果てなき道は続く宛てもないまま無常に

 

悲しみもいつかきっと

癒える日が来るだろうか

苦虫を噛み潰して

ひたすら彷徨う

 

痛みさえも苦悩さえも苦難さえも

乗り越えて

理想を掲げたまま起死回生かけ

作り上げてまた壊して繰り返していく輪廻

the beginning of a new world

 

何度だって人生

やり直せば

理想へと近づくのか

 

偽物さえ存在するなら

偽りなきこの世にある真実

 

貪欲に欲しがって終わりなき欲望が

沸き上がる永遠に

裁かれるように

 

痛みさえも苦悩さえも苦難さえも

乗り越えて

理想を掲げたまま起死回生かけ

作り上げてまた壊して繰り返していく輪廻

the beginning of a new world

 

貪欲に欲しがって終わりなき欲望が

沸き上がる永遠に

裁かれるように

 

一人きりで孤独さえもぶち壊して

いくだけさ

理想を掲げたまま起死回生かけ

作り上げてまた壊して繰り返していく輪廻

the beginning of a new world

塗り替えてゆけ

© 2014-2020 CielArc

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now