4th Mini Album Ancient Story  lyrics

1.Ancient Story(原曲:華狭間のバトルフィールド)

何度目の季節が過ぎたの

今もまだ変われない私のままで

この先に何が待ってるの

明日さえ掴めない空虚な腕で

 

自問自答する日々では

あの唄も聴こえない

 

悲しみの空を越えて羽ばたく

自由な世界

何もかも全て許されるなら

信じてみたい

 

懐かしい道を辿る旅

誇らしい私でいられてるのかな

私さえいなければなんて

もどかしい本当はそばにいたいのに

 

戻らない時を悔やんだ

この唄を届けたい

 

遥か遠い空で生きているなら

祈り続ける

もう二度と誰もこんな想いを

しないようにと

 

もう一度そばで笑ってくれたら

それだけでいい

悲しみの空を越えて羽ばたく

自由な世界

何もかも全て許されるなら

信じていたい

 

2.Never ending(原曲:ネクロファンタジア)

美しい空の彼方に見える世界は

理想と現実の狭間  永遠に輝く

 

何度でも訪れるならその身を捨てて

傷つけばいい

それでもここにいたいのならば

覚悟を決めてここまでおいで

 

美しく舞う蝶のように

燃え上がり落ちる命よ

 

どこまでも続く地上の果て

終わりなき旅の始まりが

幻想に魅せられた日から

全てが動き出す

 

この先の行く手を阻む

邪魔があるなら消してしまおう

かけがえのない大事なものを

壊すのならば決して許さない

 

暗闇の中彷徨っても

辿り着く場所があるなら

 

いつまでも続いていくように

この身が滅びるその日まで

もう何も恐れることない

私はここにいる

 

もう何もかも  消えるならこの身を全て捧げよう

ただ美しい世界を守っていたいだけ

 

どこまでも続く地上の果て

終わりなき旅の始まりが

幻想に魅せられた日から

全てが動き出す

 

偽る言葉を今  月に返そう

不安な心はもう  闇の中へ

 

一人じゃ出来ない  震える両手

その手を伸ばして抱きしめてよ

 

何も言わずこのままそばにいて欲しい

何度もその名を呼ぶから

誰にも邪魔されずこのまま二人

朝まで淡く揺れていたい

 

戻らない時を今繰り返して

心の中までもう操れたら

 

怖くて聞けない  この手を引いて

許されないなら地の果てまで

 

何も聞かずそのまま笑っていて欲しい

最後に一人になっても

もう一度愛しいその声で呼んで

いつでもすぐに駆けつける

 

一人で行かなきゃ滲んだ景色

さようなら出来ない弱い心

 

何も言わずこのままそばにいて欲しい

何度もその名を呼ぶから

誰にも邪魔されずこのまま二人

朝まで淡く揺れていたい

3.Fragile(原曲:フラワリングナイト/メイドと血の懐中時計)
 

小さな星の光の中に 今も輝いている

忘れられない記憶 ゆっくり流れていく

 

最初に出会った時 そっと交わした言葉

時が過ぎた今でも 鮮やかなままで

 

1人きりで泣いていた時も

君が隣に来てくれたね

 

遠く離れてしまってもあの日過ごしたことは全て

忘れないでいるから幸せでいてね

 

夕陽が深く色付き  星が瞬く夜に

君が好きな歌声  耳に響いてた

 

2度と戻れない  分かっていた

だけど  その心に残して

 

もう何度も気付いてた  いつか離れてしまうことを

流れ星に願った  君は笑顔でいて

 

小さな星の光の中に 今も輝いている

君と見上げた空は  ずっと変わらずある

 

遠く離れてしまってもあの日過ごしたことは全て

忘れないでいるから幸せでいてね

​4.Star tears(原曲:衛星カフェテラス)
 

見たことないような  美しい月が

今宵も闇を照らす

迷ってるのなら  手を伸ばしてよ

月の果てまで  あと少し

 

さぁ楽しもうよ2人きり

秘密の時間はこれから

 

☆Welcome to my hell

fairy of madness

逃げ場所なんてどこにもないの

I want to break all

with fluttering long hair

全てを手に入れる時まで

 

見渡す世界は  一面輝き

静かな海が満ちる

 

ここに集いましょう  宴をしよう

永遠に続く灯火

 

★Welcome to my hell

fairy of madness

何も恐れることなんてない

I want to break all

with fluttering long hair

どこまでも続く輝きよ

 

さぁ楽しもうよルナティックタイム

秘め事をしよう2人で

 

☆ref

★ref

5.Welcome to my hell(原曲:星条旗のピエロ)
 

もうこんなに遠く離れたの

ただ優しい風が通り過ぎて

あぁこんなに切ない心が

夜明けまでの道を見えなくする

 

たった一度だけなら守ることが出来たの?

両手を強く握って進もう

 

もう一度その笑顔取り戻せる日が来るなら

どこまでも飛べるからこの絆を抱きしめて今日も

 

もうどれくらいここにいるのだろう

ただ時間がゆっくり訪れる

あぁこのままこれで良かったの?

見渡すほど美しいきらめき

 

どうせ戻れないなら今を強く生きて行く

守りたいその使命がある限り

 

もう何もいらないよこの世界が続くならば

最後まで消えないでこの絆を忘れないずっと

 

もう一度その笑顔取り戻せる日が来るなら

どこまでも飛んでいく奇跡はいつもおこせるよ

最後まで消えないでこの絆を忘れないずっと

6.My precious(原曲:信仰は儚き人間の為に)
 

こんな美しい月の日は

どんな言葉を交わすのだろう

2人笑いあった時さえ

懐かしいよ  遠い日のこと

 

今もとなりにいてくれたら

何も恐れないでいられた

今は空っぽの心だけ

抱きしめて  寂しいだけで

 

静かな夜  声が響く

 

もう会えない  さようならさえ言えずに

この想いは光の彼方へと

 

夜空一面の星粒の

どこにあなたはいるのだろう

何度探しても見えなくて

暗闇が  押し寄せてくる

 

誰の為に  何を願う

 

もうこれ以上  消えてしまわないように

ただ最後にこの手を握ってて

 

光満ちていく  広い大地に

夢の中でも会えるのならば

 

もう会えない  さようならさえ知らずに

ただ届いて光の彼方まで

7.光の彼方へ(原曲:ピュアヒューリーズ~心の在処)
 

© 2014-2020 CielArc

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now